Joomla 4 - まずは及第

Joomla 4 がようやくというか,思っていたとおりというか,予定より数年遅れながらも出来上がったようなので,どうやってテストしたらいいのかいろいろと考えました。

もうかれこれ15年ほどJoomlaを使用していますが,テンプレートクラブも,JSN JoomlaShine,JoomlaBamboo,JoomlArt などと変えながら,数年前から契約はすでに切れた状態でした。
Joomla 4が出たら JoomlArt と再契約しようと考えていたのですが,JoomlArt のテンプレートはすべて,日本語の表示に若干問題があるのです。
細かいことをいえば,Read More までのテキストの文字数を設定できることになっているのですが,日本語文字では設定文字数が機能せず,無視されてしまうのです。さらに,フォントを Sans-Serif に設定しても,欧米言語では反映されるのに,日本語ではなぜか Serif になってしまうこともあります。プログラマーならば解決できるのかもしれませんが,ぼくの力では及びません。スタイルシートを見るぐらいがせいぜいの知識ですから。

それで,JoomlArtのサポートに問合せると,有り難いことに解決はしてくれるのですが,日本語文字というかダブルバイト文字特有の問題であろうという僕の指摘は無視されたようで,いつも,もう数年以上,ヴァージョンアップのたびに問題が再発。それで,日本語・中国語・韓国語などを使用しているクライアントはいないのですか,と尋ねたのですが,その返事はありませんでした。

しかし,JoomlArt は悪くないのです。悪くないどころか,Joomlaでは世界でも3本の指に入るほどのレベルかもしれません。Joomlaのシェアが落ちるにつれ,さらに厳しくなるJoomlaサードパーティー業界において,成長している数少ない企業のようですし,JoomlArt もJoomlArt に買収されています。T3/T4 FrameWork も評判は良いようだし。Gantry FrameWork も使ってみたのですが,やっぱり JoomlArt のテンプレート(T3 FrameWork)のほうが良いような気がしてまた戻ってしまった経過があります。

 

Comments powered by CComment

Related Articles

WordPressの良いところ(1)

WordPress - いろいろ困る

Information

All images are for demonstration purpose only. You will get the demo images with the QuickStart pack.

Also, all the demo images are collected from Unsplash. If you want to use those, you may need to provide necessary credits. Please visit Unsplash for details.