WordPress - いろいろ困る

最初からWordPress を使っている人たちなのか,WordPressの使い勝手の良さを褒めている記事を多く目にしますが,JoomlaからWordPressに移ると,アレッと思うようなこともたびたびあります。

サイトの有効化・無効化は基本的な機能

初めてWordPressを導入してみた数年前,まず困ったのは,クリックひとつでサイトの有効化・無効化ができないことです。
サイトを作り始めるときは,一般の人が閲覧できない状態,一般公開された場合の実際の状態,一緒に作業している人だけが閲覧できる状態,クライアントや知り合いに見せたい場合,などなど,いろいろな状況が頻繁に起こるので,クリックひとつでオンオフできることは基本的な機能だと思うのですが,それがWordPressにない。

WordPressファンならば,管理ページに「公開・非公開」のスイッチがあるだろう,とおっしゃるかもしれない。
しかし,ほんの数分間,有効化して,今変更した部分の正しい反映具合だけではなく,実サイトとしての印象も良く見たい,と考えるのは筆者だけなのかな。

この機能がWordPressに含まれていないから,またまたプラグインなるもののインストールとなる。プラグインなしでは何も動かないと言えるのもWordPressの特徴。つまり,プラグインさがし,より良いプラグイン選び,互換性チェックなど,また時間をとられる余計な仕事が始まってしまう。

ログインした人だけに見せる,という機能だけがほしいわけで,他の付加価値は不要なのに一杯付いてくるプラグイン。
やっと見つけた,と思ったら,使用テーマと互換性が無かった :-(

Comments powered by CComment

関連した記事

Information

Joomla 4 に変わって間もないのに Joomla 5 が出ました。不安ながらも「テストも兼ねて」と思って更新したら,やはり不具合が出ました。

Who's Online

ゲスト 278人 と メンバー0人 がオンラインです